新入荷 CBK

2013.09.23 (Mon)
comebackkid-boxer-10year.jpg
COMEBACK KID "Boxer" S/L ¥2800

FACEDOWN RECORDSからCOMABACK KIDの1stにして名作と名高いTRUN IT AROUNDのリリースから早10年。
そのリリース10周年記念のTシャツが2種類が入荷しました。
DIEHARD CLOTHINGを始めた年にリリースされた作品なので、個人的に思い出深い作品です。
FACEDOWNからのCBKのTeeも取り扱ってましたし。

los-hongkong.jpg
LAST ONE STANDINGの故キワム君も着ていましたね、CBKは。

comebackkid-spoiler.jpg
COMEBACK KID "Spoiler" M ¥2800
このデザインもTURN IT AROUND 10th ANNIVERSARYデザインです。
スポンサーサイト
Category: 入荷情報

MODERN LIFE IS WAR

2013.09.05 (Thu)
modernlifeiswar-cover2.jpg

個人的に00年代のハードコア・シーンにおいて影響を与えたバンドの一つとして、このMODEN LIFE IS WARを挙げたいと思います。。
そのMLIWが2008年の解散(活動停止?)から5年振りに復活&新作をリリースしました。
REUNIONと称してビックイベントのみのライブ活動ではなく、オリジナル・メンバーで新作をリリースした事は称賛できると思います。


modernlifeiswar-cover1.jpg

2003年にMartyr Recordsからリリースされた1stアルバム「My Love, My Way」はとにかく強烈な印象を残した作品。(後にDEATHWISH, 日本盤はALLIANCE TRAXからリリース)
80~90'sのOLD SCHOOL/SxE HARDCOREから影響を受けつつも、独自のアイデアと解釈によるスピードに頼らならBRUTALなサウンドはとても新鮮でした。
そして涎を垂らしながら歌ってるんじゃないか?と思わせるJeffrey Eatonのボーカルも凄い!

そのサウンドは彼等の出身地であるアイオア州に隣接する中西部はイリノイのシカゴ・ハードコアの影響が大きいのでは?。
複雑に絡み合うギター・ワークとメロディはARTICLES OF FAITHを感じさせ、1stアルバムにおけるホコリっぽくザラついた中西部独特の質感がそうさせるのかと思います。
実際には1stアルバムのレコーディングは、NYはブルックリンのAtomicなんですけどね・笑。

新作の「Fever Hunting」は1st並みの強力作品。
いきなり彼等お得意のミッドテンポで攻め、タイトル名だけを連呼する「Old Fears, New Frontiers」は1stの「Breaking the Cycle」を彷彿させますしね。
アルバムタイトルとジャケの「矢じり」のようなアートワークも意味深。
アイオア州はネイディブ・アメリカン(インディアン)の排除の歴史がありますし、州名じたいスー族の言葉らしいですから。
Category: 雑話
back-to-top