FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WORKSHED

2015.03.01 (Sun)
workshed.jpg

411のディスコグラフィー発売にあわせてレーベルのWORKSHEDからTシャツが入荷しました。

WORKSHEDはNO FOR AN ANSWERのボーカル・Dan O'Mahonyが創始者ですが、どこまでレーベルに関わってたかは不明。
NFAAのYou Laugh E.P. が1988年のリリースなので、既にその時はレーベルがスタートしていたということになります。
流通はCARGO RECORDSだったので、当時日本でも比較的入手しやすかったと記憶しています。
WORKSHEDが西海岸(それもOC限定)以外でどれだけ影響力があったかは?ですが、
INSIDE OUTの前身ともいえるHARD STANCEをリリースしたのは賞賛できるのはではないでしょうか。
ちなみにHard Stance‎ – Face Reality 7EPはConversion Recordsから1994年に再発されています。

※レーベルロゴのデザインはDan O'Mahonyで、キング牧師の写真をコピー機で駆使してデザインしたそうです。

WORKSHED Discography

WS-1 Hard Stance‎ – Face Reality 7EP (1988)
WS-2 Headfirst ‎– Back In Control 7EP (1989)
WS-3 Carry Nation‎ – Face The Nation (1989)
WS-4 Shocking Truth ‎– Acquaintance E.P. 7EP (1990)
WS-5 Voicebox ‎– Silence Lies 7EP (1990)
WS-006 Headfirst‎ – The Enemy CD (1990)
WSR-006 Headfirst ‎– The Enemy LP (1991)
WSR-007 411 – This Isn't Me CD,LP & CASS (1991)
WSR-8 Blackspot‎ – Check Out The Helmet 7EP (1992)
WSR-008 Mission Impossible ‎– Killing Us Softly 7EP (1991)
WSR-009 Triggerman ‎– Dead Like Me LP (1992)

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。