NO FOR AN ANSWER

2014.05.26 (Mon)
noforananswer-ochc.jpg
NO FOR AN ANSWER "Orange County Hardcore" S/M/L ¥2800

カリフォルニアはOrange County(オレンジ・カウンティ)のSxEシーンを構築・牽引したのは皆さんご存知のUNIFORM CHOICE。
1982年に結成され、1986年には名盤"Screaming for Change"をリリースし全盛期を迎えるわけですが、1988年にリリースされた2ndアルバム"Staring Into the Sun"で失速(バンドはPat Dubarが脱退しても1993年ぐらいまでダラダラ活動)。
そんなUNIFORM CHOICEの失速を横目に1987年Dan O'MahonyとGavinを中心に結成されたのが、Huntington Beach出身のNO FOR AN ANSWERです。

noforananswer.jpg

結成翌年にはブラスト寸前の激速なスピードで、SxEキッズの度肝を抜いた名盤の誉れ高いYou Laugh EPをリリース。
そして期待の高まる中、アルバム"A Thought Crusade"をリリースしたのですが・・・
You Laugh EPよりスピードを落とし、メタル風味をプラスした作品の仕上がりに、首を傾げるキッズが多かったのでは、と一般的に言われますが、自分的にはこのA Thought Crusadeは大好きな作品。
Dan O'Mahonyの太い声にはこの音が合っていると思いますし、なんと言っても名曲I Spyが収録されているからです。

このアルバムの出来のせいかバンドは低迷、1989年に解散しDan O'MahonyはNEMESIS RECORDSのオーナーBig Frankと組んでCARRY NATIONをスタート。
その後もVoicebox, 411, Speak 714,John Henry Holiday, God Forgotで活動。

NO FOR AN ANSWERの登場後、NEWAGE RECORDS, COVERSION RECORDS, NEMESIS RECORDS等の精力的なリリース、ニュースクールHCの台頭によりオレンジ・カウンティ・シーンは第二の隆盛を迎えることになります。


正しいかどうかわからないDiscography

NO FOR AN ANSWER - You Laugh EP 1988
NO FOR AN ANSWER ‎– A Thought Crusade LP 1988
NO FOR AN ANSWER - V.A ‎– Free For All LP 1989
NO FOR AN ANSWER - V.A ‎– The Icemen Cometh... EP 1990
NO FOR AN ANSWER ‎- A Thought Crusade + Face The Nation CD 1996 w/CARRY NATION
NO FOR AN ANSWER - You Laugh CD 1997
NO FOR AN ANSWER ‎- It Makes Me Sick EP 2011

その後のDan O'Mahony・・・

自分は一度だけDan O'Mahonyに会ったことがあるんです・・・。
10数年前、TEN YARD FIGHTを解散させ、ボストンからオレンジ・カウンティに引っ越したJohn LaCroixに会いにいったとき
「面白い人に会わせるから」と言ってバーに行ったんですよ。そのバーのオーナーらしき人物を指差して「あの人、NFAAのダン・オーマホニーだよ」って・笑

数年後、その話をINDECISION RECORDSのDaveに話したら「あ~あの店、潰れた」だって。

Dan O'Mahonyはその後、2009年にこっそりNFAAを復活させてIt Makes Me Sick EPをリリース。あまり話題になりませんでしたが、IGNITEがカバーした名曲・MAN AGAINST MANが収録されています。話題になったと言えばREVLATION RECORDSの25thライブへの出演、そして今はジャーナリストとしても活動しているそうです。


スポンサーサイト

back-to-top