アナログ盤を飾ってみた2

2014.12.30 (Tue)
今年も終わりですね~・・・一年が年々早く感じます。
新商品は1月2日にアップしますので、是非チェックして下さい。


大掃除もようやく終わり、アナログ盤をとりあえず何枚か飾ってみました。
レア盤ではなく、思入れの強い作品です。

recordflame2.jpg

左から

DISCHARGE "THE PRICE OF SILENCE"

1984年にVAPから発売されたDISCHARGEの編集盤です。
日本盤なので歌詞・対訳・解説(ミッキー森脇氏)付き。
"HEAR NOTHING SEE NOTHING SAY NOTHING"日本盤が前年に発売されていたのですが、行きつけの田舎のレコード店には入荷していなくて。
親から「参考書を買うから」と昭和の思春期定番のウソをついてゲットしたお金を握りしめ、別の日にこの作品を入手しました。
それまで聴いていたSEX PISTOLS, THE CLASHとは全然違ってて「これがハードコアか?」と口をあんぐり開けて聴いた記憶があります。
帯は最初からなかったような・・・???。
その後、VAPからはPUNKS NOT DEAD 1984シリーズが発売になります。


V.A. "GREAT PUNK HITS"

これを聴いて人生を狂わした同年代の人は多いと思います、僕もそうですが・・・。
DISCHARGEも衝撃的でしたけど、この作品には勝てません。
メジャーから発売されたので音質は良好で、後に聴いたV.A "OUTSIDER"にはガックリした記憶があります。
行きつけのレコード店で取り寄せて購入。


YOUTH OF TODAY "BREAK DOWN THE WALLS"

たぶん二十歳ぐらいのとき・・・某ライブハウスでの暴力沙汰に少々ウンザリしていた時期に購入。
皮ジャンにブーツなパンクファッションが似合わない僕はすっかりYOTにハマりました。
今だに聴くと背筋がシャンとする個人的大名盤、そしてBLACK FLAG "My War"のトラウマから解放してくれた1枚。
何処で買ったか記憶なし・・・UKエジソンかな?

スポンサーサイト

back-to-top